« 2007年09月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月25日

夫婦喧嘩 その1<約束>

「このバカ!」
「なによ!」

ここからおおごとになってきて

「………! ゛(`ヘ´#)  プイッ!」
「………! \(*`∧´)/ プン!プン!」

だんだんエスカレート。
おさまりがつかない。
ひくにひけない。


次の日の朝、目が覚めると

テーブルの上に白い紙が一枚。
「パパママけんかをしないで」

冷蔵庫に貼り付けた一枚。
「仲良くしてください」

台所の水道のところに一枚。
「ケンカはやめて」

合計三枚。

娘7才。息子5才、3才。
長女の指示でだと思うが
子供たち三人の
たどたどしい「字」が

いつのまにこんなことを…。
……こたえた。

「子供たちの前ではケンカはしない」
結婚8年目の夫婦の約束。

                 (ぱぱリン)

娘がもうすぐ結婚する?

ある日の夕食時。
結婚式を半年後に控えた娘が、

「彼氏と趣味が合わない…」
「好きな食べ物が合わない…」
「性格がまるで違う…」

「これで、結婚してからうまくやっていけるのだろうか?」
と、かなり落ち込んでいる。

そんなこといったら、私たち夫婦は、
最初から
「共通な趣味はなし」
「食べ物の好みがびみょーに違う」
「頭が良く強気な性格の妻、八方美人で優柔不断の夫」
と、まるで性格も違う。
「相性もことごとく悪い」
周りに結婚を反対されて…。

田舎育ちの妻と、都会育ちの夫。
生まれも育ちも、最初からまったく違う環境。
そんな二人が最初からうまくいくはずがない…。

でも、プラス思考で考えて、
私ができないところを妻が補い、
妻にないところを私が補う。

そんなこんなで作り上げた
今日までの、子供たち三人との
楽しかった生活。

結婚して夫婦やってきて
「この妻で、この家族で良かった」と。

そんな話をしたら
娘はなっとく。

「あなたたち夫婦を目指して頑張ってみる」
と、うれしいことを言ってくれた。

                     (なおパパ)

2008年01月16日

あれから半年が経って…

「なぜ、バス停にスーパーのカートが?」
のタイトルでここに書いてから半年。

駅前9.JPG

新浦安駅前のロータリーです。

1駅前7.JPG

どのバス停のところも
おきざりにされたショッピングカートは
ありません。

バス停8.JPG

ここ数ヶ月気にかけているのですが
まだ一度もみかけません。
お店の人がかたしているのでしょうか?

浦安市住民として
うれしいかぎりです。