« とってもうれしかった日 | メイン | お店の中の携帯電話 »

なぜ、バス停にスーパーのカートが?

新浦安の駅前バス停。
なぜかスーパーのカートが置いてある。

「なぜこんなところまでカートがあるのかなー」
スーパーで買い物をしたお年寄りが、
バス停まで買い物の荷物を運ぶのに便利だから
そのまま持ってきちゃったんだろうか。
「ま、しょうがないか」
ちょっと気になりながらそう思っていた。
「かたづける人もたいへんだな」

ばす2.jpg
ばす1.jpg

ある日の夕方、バス停には人の長い列が…。
そこに、買い物カートにスーパーの袋をのせて
一人のおばさんが登場。
なんと、行列も無視して先頭に。
カートをそのままバスの乗車口においたまま割り込み。
まわりがみえていないのか
そのままバスに乗り込んだ。
お年寄りでもなく、50代後半ぐらいの女の人。
カートが乗車のさまたげに…。

注意する人は誰もいません。
これも老いのひとつとして、ほっておくものなのか…。
新浦安の住民はやさしい人ばかりですねー。

かーと3.jpg

PS. 今日駅から7、800mも離れた道路で買い物カートを発見。(8.18)
    ここまで、ずーと押しながら帰ってきたんだろうか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.keiyousen.com/blog/mt-tb.cgi/104

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)