« ついにオープンしました「ニューコースト新浦安」 | メイン | 京葉線潮見駅で人身事故 »

韓国チキン?持ち帰り?スナック?寒河江?

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





令和元年最初のお店紹介です。
いまひとつどういうお店なのか?これだけではわかりません。

1-kannbanCB.jpg

入り口には「韓国チキン」ののぼりがある

2-motikaeri.jpg

ケンタッキーのようなお店かな?

4-tikin.jpg

しかしこんな看板も。

3-看板.jpg

飲み放題プラン20:30まで 1,500円 安ーい!
やはりスナックかしらん。
扉を開けてみると

6-室内.jpg

やはりケンタッキーとはちょっと違う。
中の感じはスナックの雰囲気。

天井は真っ青。

5-tennjyou .jpg

きれいな花が飾られている。

7-アレンジ.jpg

よく見ると、刺繍かしら。

8-刺繍.jpg

オシャレにボトルが…

9-おさけ.jpg

ママさんに聞くと、
アレンジも刺繍の飾りも天井も室内の装飾も
ぜーんぶママさんの手作りだって。

10-mama.jpg

そして何より泣かせる話が
なんで唐揚げなのか聞いてみると
「子供たちの大好きな唐揚げを提供できるお店を作りたかった」
とのこと。
韓国から何故「山形・寒河江」なのかは良くわかりませんが。

11-名刺.jpg

唐揚げの好きな人はぜひ行ってください。
カラオケもママさんは何でも歌えるそうです。





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年07月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング