« 市内散策-その1 浦安の文化財住宅、旧宇田川家と旧大塚家 | メイン | 新浦安駅前広場 第19回浦安市環境フェア »

浦安の三社 「豊受神社」「清瀧神社」「稲荷神社」。今年は浦安三社例大祭

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





浦安の神社。

まずは、毎年大晦日の紅白歌合戦が終わったら
初参拝にでかけるのが「豊受神社」です。

2-toyouke.jpg
1-3toyouke.jpg

豊受神社は、日本各地の存在する神社で、 これは浦安市猫実にある。
御祭神に豊受姫大神を祀る神社で、保元2年(1157年)の創建といわれ、浦安市で最古の神社。
大銀杏(浦安市指定天然記念物)樹齢約400年が有名。
4年に一度、例大祭を行う浦安三社の一社。

次が、浦安市堀江にある「清瀧神社」。

1-seiryuu.jpg
1-2seiryuu.jpg

本殿は昭和57年10月20日に市指定の有形文化財に指定。
ケヤキの大木を上総国から買い求め、棟梁の肥前松五郎により、
安政2年(1855年)9月に造営されたという。

そして、浦安市当代島にあるのが「稲荷神社」。

3-inari.jpg

明治5年の神社法によって正式な当代島の鎮守とされ、無格社に規定された。
その後何回かの再建と立替で昭和59年に現在の社殿に。

この3つの神社の三社大祭は、4年おきの6月中旬の土曜日・日曜日に行われます。
大小100基以上のみこしと山車が繰り出し、一大イベントになります。

1-sannsya.jpg


大祭で担ぐ大みこしは、堀江に2基、猫実に2基、当代島に1基あり、
ふだんは各地域の神社に安置されています。

1-2toyouke.jpg

今年(平成28年)はその4年目です。
浦安三社例大祭の日程が決まりました。

平成28年6月17日(金) 宵宮・入魂祭
平成28年6月18日(土)〜19日(日) 神輿渡御

6月が今から楽しみでまちどおしいです。





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年09月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング