« いつもより早い東京の桜「隅田公園」 | メイン | 東中野のCasual Bar「halo.」でランチ »

梅が咲いてない、水戸の梅まつり(~3月31日/偕楽園)

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





3月31日(日)。
ちょっと肌寒い曇り空です。
11時過ぎで水戸・偕楽園の駐車場はいっぱいです。
きれいに桜が咲いています。

1-mito.jpg


水戸徳川藩第9代藩主徳川斉昭、自ら造園構想を練り、創設したという。
園内に、約100品種、3,000本の梅が植えられているとはいえ、
梅まつりといっても、3月31日、梅が咲いていません。
今年は東京の桜は散り始めているこの時期です。
ここは桜があちこち咲いています。

2-mito.jpg

キャラクター「みとちゃん」と梅大使との記念撮影。

3-mito.jpg

文人墨客や家臣、領内の人々を集めて詩歌や慰安会を催したという、
木造2層3階建ての「好文亭」。

4-mito.jpg

3階からの見晴らしは絶景です。

5-mito.jpg

これも風情を感じさせます。こういうの大好きです。

8-mito.jpg

しかし、この梅林。梅が咲いていません。

7-mito.jpg

残念!
今度また、水戸・偕楽園「梅まつり」見物してみましょう。

9-mito.jpg

駐車場までの遊歩道に咲いたユキヤナギがとてもきれいでした。





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年09月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング