« 美しい赤レンガの東京駅丸の内駅舎10月1日完成! | メイン | 中止になった東京駅ライトアップが動画でアップ »

京葉線が2013年3月ダイヤ改正で大幅に変わります

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





□京葉線の朝通勤時間帯(平日)は快速を全て各駅停車に変更します
 京葉線の朝通勤時間帯では「通勤快速」を除き、武蔵野線との直通快速電車を含めて全ての「快速」を「各駅停車」に変更します。
 これにより「新習志野駅」「葛西臨海公園駅」など、これまで快速電車が通過していた駅の停車回数を大幅に増やし、乗車チャンスの拡大や乗換えの不便解消など、利便性を向上させるほか、「快速」と「各駅停車」で差が生じていた電車ごとの混雑偏りを平準化します。

□武蔵野線の京葉線直通電車を終日各駅停車に変更します
 西船橋〜東京駅間で「快速運転」を行っている武蔵野線の東京方面直通電車は、朝通勤時間帯だけでなく、終日にわたり「快速運転」を取り止め、「各駅停車」に変更します。
 これにより朝通勤時間帯同様、「葛西臨海公園駅」「潮見駅」「越中島駅」の停車回数を増やし、乗車チャンスを大幅に改善するほか、武蔵野線内各駅から同駅をご利用になる場合、お乗換えの必要なくご利用いただけるようにします。
 なお、「武蔵野線直通電車の終日各駅停車化」により、西船橋〜東京駅間の所要時間は、1〜3分程度増加します。(上り/下り・時間帯・電車により異なります)

□朝通勤時間帯に武蔵野線東京方面直通電車を1往復増発します

□朝通勤時間帯に新習志野発着の武蔵野線直通電車を1往復増発します

                          …JR東日本千葉支社 広報

京葉線は東京駅から快速だと
越中島、潮見、葛西臨海公園を
通過していましたが
平日の朝通勤時間帯は全て止まるようになります。
本数も増えさらに便利になります。
また、武蔵野線は終日京葉線内は全て各駅に止まります。

これで京葉線が使い易くなりますね。





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年05月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング