« 浦安にオープンした二十一世紀寺子屋「暁塾」…その1 | メイン | 2年ぶりの開催「2012ふくしま山車フェスタ」 »

二十一世紀寺子屋「暁塾」…その2 村瀬光生塾長

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





浦安駅から徒歩2〜3分
二十一世紀寺子屋「暁塾」をみつけました。

1-jyuku .jpg


村瀬光生塾長の略歴をみると
教育関係の名前がいっぱいだったので、
どんな人だろうかと心配しましたが、
とってもやさしい人でした。


2-塾頭0536.jpg


二十一世紀寺子屋というのは
浦安市立南小学校長時代に
青年会議所がはじめた平成の寺子屋運動から
「子供に体験的な遊びを伝えていく」ということで
いろいろなことをやってきました。
それでカヌーづくりもはじめました。
段ボールでカヌーをつくるイベントを境川でやりたかったのですが
危ないということでプールでカヌー浮かべて遊びました。
子供たちが喜ぶ笑顔が忘れられなかったですね。

4-教室0527.jpg

寺子屋とは場の提供なんです。
あとは子供達が自分で考えてやる。
そんな塾が必要だと思います。
そもそも塾の発想とはそういうものであったはずなんです。
今の塾は解答をしてやる塾ばかりですが
答えをあわせ、○×をつけるだけではなく、
一人一人の生徒の学習上の課題を詳細な観察や能力分析を行い、
個々の特性に応じた学び方を習得させながら、学力の向上を目指します。

寺子屋とは生活に必要なものを読み書きする場です。
そういうものを教える場がなくなってきていると思い、
二十一世紀寺子屋「暁塾」をはじめました。

暁塾では、経験豊富な学校での指導経験者(教員)が教えます。
現役大学生もスタッフ。ベテラン教師の指導で、
ティームティーチングの指導体制で行います。

…と、熱く語っていただきました。


浦安市立南小学校長(平成10,11年度)
浦安市立堀江中学校長(平成12,13年度)
船橋市立若松小学校長
東京学館船橋高等学校教頭

と、直接教育現場の経験も多いので
今も交流のある教え子がたくさんいるそうです。
これもすごいなーと思いました。
お人柄を感じました。

3-その他0526.jpg

まだまだ、日本語教室などほかにもやりたいことが
たくさんあるそうです。

興味を持たれた方は
「暁塾」へ直接聞いてみてください。

浦安にオープンした二十一世紀寺子屋「暁塾」…その1





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年11月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング