« SL内房100周年記念号 記念入場券ほか | メイン | 東日本大震災からもうすぐ1年。浦安市の境川周辺 »

震災から1年。浦安市の液状化ででた泥のその後

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





東日本大震災からもうすぐ1年。
液状化で深刻な被害を受けた浦安市。
その後、あの泥はどうなったのか。

東北の瓦礫処理が受け入れ先も決まらず
なかなか進まないのですが、
浦安市ででたあの泥はどこへ?
と思っていたら

16-P1010181.jpg12-P1010171.jpg
15-P1010173.jpg11-P1010172.jpg


海側の総合公園の海岸沿いに
こんな山ができていました。

さらにその先の海岸は

8-P1010176.jpg10-P1010177.jpg

墓地公園のほうまで行くと

13-P1010184.jpg3-P1010185.jpg

護岸の修理工事の最中でした。

墓地公園奥は

18-P1010190.jpg8-P1010189.jpg
7-P1010188.jpg5-P1010191.jpg

まだまだこんな状況です。
まだまだ震災の影響を感じさせる
浦安市の海沿いの様子です。


2011年3月の浦安市の様子
その1
その2
その3





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年11月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング