« その3 東北六魂祭パレードの一部が中止 | メイン | 8.27浦安市最後の花火大会 その1 »

3.11あれから4ヶ月。南三陸へ行ってきました。

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





3.11以降、4度目の東北へ。

今回は初めての南三陸方面。
農業をいとなむ方を紹介してもらい現地へ。

1-自宅.jpg

この辺は海岸から約5〜7km以上離れたところです。
それでも津波は腰の上あたりまできたそうです。
つい昨日まで家の庭の泥を取り除く作業にボランティアの方が
16人も手伝ってくれてたそうです。

1-作業場.jpg
1-kikai.jpg1-kikai2.jpg

自宅前の作業場、機械置場も津波でぐちゃぐちゃに。
すっかりきれいに片付きましたが
もう機械は使えないそうです。

この作業で震災以降、のべ約300人の方が
ボランティアで手伝ってくれ、
その中には、なんと東京・銀座のホステスさんたちが
10何人も泥運びをしてくれたそうです。

1-ミニとまと.jpg

自宅近くのミニトマトのハウス栽培。
いくつものハウスが全滅です。

近くに民家がいくつもあるのですが
すべて空き家に。

1-ie外観.jpg

見た目、ブロック塀が倒れてるでけのようですが
内部は津波で、海の海水が入り込み
使い物にならないそうです。

1-家内部.jpg

浦安の液状化の一軒家よりかなりひどそうです。
外から見た限りはよくわからないのですが…

さてそれでは北上川にそって海岸へ向かいます。

2-いえとく.jpg

がれきは相当片付いています。
川のあちこちに海からきたのか
船がそのまま放置してあります。

2-ie.jpg
2-どのう.jpg

なぜか2階建ての家が川のすぐ側まで流されて…

2-3-みすまっち.jpg
2-kousya .jpg

ここは小学校。時計が14時46分で止まっています。

2-3-みすまっち2.jpg
2-koujyou.jpg
2-kuzure.jpg

あれから4ヶ月が経ちますが
この状態です。

2-kuruma.jpg
2-syoubousya .jpg

救助にきた消防車なのでしょうか。
この光景にはとても胸がいたみます。

この先、トンネルをぬけます。
すると

3-地図.jpg
3-tizuかくだい.jpg

ここは南三陸 金華山国定公園。
この景色です。

3-kesik.jpg
3-うみ.jpg

なんと美しい景色でしょう。
これが本来の南三陸なのですね。

3-marumarusan.jpg

いろいろ案内して下さった方にお話を聞きましたら、

7月半ば現在、いまだに義援金ほか一切もらってないとのこと。
農業はまだまだ再開できそうにないそうです。

昨年作ったお米をトラックに積んで神奈川県まで
バザーで売りにいって完売した話。
東京にくる用事のついでに
ボランティアにきて頂いた銀座のお店に
お礼にいって初めて銀座で飲んだ。
それが、筆談ホステスのいた高級なお店だった話。

もうボランティアはあちこちから
たくさんきていてもういいのではという話。

この地にきて感じたこと
この自分は何ができるんだろう?
義援金だけでなく
自分のやれることを今一度考え直したい。
と思いました。

そんなおり、なでしこジャパンの優勝。
感動です。東北も元気づくことでしょう。

3.11直後、浦安の現状①へつづく





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年11月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング