« 京葉線、市川塩浜駅で車内点検の影響で一部遅れ | メイン | モノレール千葉駅ホームのモイスチャーミスト?? »

357号新木場駅付近の渋滞の訳

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





最近、新浦安方面から357号で都心に向かうと
葛西臨海公園先から渋滞にあいます。

1-渋滞.jpg

夏休みのせいなのか、なぜか毎日混んでます。
いままではこんなことはなかった。

2-工事看板.jpg

看板に
交差点を立体化するための橋を造っています。
平成23年3月25日まで
昼間8:00〜17:00
夜間21:00〜6:00
とあります。

2-立体工事.jpg

どうやら、来年3月まで続きそうです。

4-magari.jpg

今まではこの辺から
Uターンの車、右折の車が一車線右にいけたのが
通れません。

5-Uターン.jpg

この先200メートルUターン路入り口
と看板があります。

これで1車線が塞がっています。

では首都高速はというと、
これがまた毎日
浦安インターあたりから断続渋滞で
舞浜、葛西、新木場と各インター出入り口付近から
混んでいます。

来年3月以降までこの状態が
ずーっとつづきそうです。

朝の車はとにかく
まず今までの時間通りには進みませんから
ご注意を!





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年09月
 


カテゴリー

最近のエントリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング