« 新浦安のお店がいつの間に | メイン | 東京駅でマネとモダン・パリ展 …三菱一号館美術館 »

小豆島オリーブサイダー、手打ちうどん

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





JR高松駅。そのすぐそばに高松港。
小豆島へ行くフェリーはここから。

1-高松駅.jpg2-高松港.jpg

フェリー乗り場の奥に見えるのは
海上自衛隊の船?

3-海上自衛隊.jpg4-大砲.jpg

よーく見ると子供を抱いたお母さん
家族連れがいっぱいです。
今日は家族公開の日かしら。

5-小豆島.jpg6-ようこそ.jpg

なにはともあれ、出発。
高松からフェリーで約1時間。
ようこそ小豆島への看板。

7-kesiki .jpg

なんともいえない景色です。
どこかの湖のようにも見える。

7-夕陽.jpg

ホテルのレストランで
食事をしながら見た夕陽。
これは最高ですね。

小豆島の特産品は、
オリーブ、醤油、そうめんだそうです。

休憩に入ったレストランのメニューに
なんせオリーブサイダー???
っていうんだからビックリ!

おりーぶさいだー.jpg

ウェイトレスさんにたずねると
「あまり美味しくないです」だって。
ものめずらしさで飲んでみると
別にまずくはなかった。

「手打うどん 三太郎」という
美味しいうどん屋さんがあると聞いて
行ってみました。
外に誰もいないのに、なるほど店内は満員。
冷やし天ぷらうどんを注文。
なるほどこしがあって美味しい。
直送の申し込み用紙をもらってきました。
ネットを調べるといろいろ載ってました。

「小豆島」いい感じです。
ちょっと時間をかけてじっくり廻りたい。





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年11月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング