« 麺グルメ 銀座 直久 新木場店の新メニュー | メイン | デッキシューズ »

札幌テレビ塔と時計台で時間つぶし

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





札幌大通公園でちょっと待ち時間.
プラプラとさっぽろテレビ塔に。

テレビ塔.jpg

何度もきているし
展望台が700円かかるのでパス。

今日は札幌はとてもさむーい。
一階でホットコーヒー。

少しあったまったので
もう少しこの辺をプラプラ。

たしか時計台もあったはず。

時計台-1.jpg

発見!

ここは中にはまだ入っていないので
200円払って見学。

時計台-2.jpg

時計台、正式名称は「旧札幌農学校演武場」。
特別に興味があったわけでなく
なんとなく入りました。

石原裕次郎の「恋の町札幌」の
♪時計台の〜 が有名なので

1階展示場。
しっかり中には時計台を有名にしたものとして
石原裕次郎の「恋の町札幌」のレコードジャケットがあった。

歴史写真、資料コーナー、札幌農学校大型模型、時計台年表、
北海道開拓使と札幌農学校の始まり、
農学校と演武場、農学校の教育、農学校の卒業生、農学校の教師たち
あんまり興味なく2階へ。

すると
「時計台ははじめてですかー?」と、寄ってきた館長さん。
それからずーっと、
時計台の歴史から、時計のこと、
建物に柱が無い、今で言うツーバイホー工法の最初の建物云々。

時計の保守は井上清さんから息子の和雄さんに、
70年間にわたって続けられている。
井上さんが保守をするようになってからは正確に動き続け
地震・雪害以外で時計が止まったことはない。

ホールの説明…等々 丁寧な説明にただ聞き入ってました。
相づちと質問でどんどんはまってしまいました。

ほかにも観覧している人がいっぱいいるのに
申し訳ない。
ほんとうにありがとうございました。

こんなこともたまにあります。
時計台もぜひ寄ってくださーい。(宣伝)





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年11月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング