« AMCイクスピアリ16 で「レッドクリフ PartⅠ」を観てきた | メイン | 京都の紅葉、穴場見つけたー、妙心寺? »

クリーンスパ市川 へ行ってみた

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





市川クリーンセンターのとなり
クリーンスパ市川。

supa市川のコピー.jpg

市川中央自動車教習所の手前です。
入り口を入ると、大人(13歳以上):200円の入館チケットを購入。
フロントでシューズBOXのキーを渡して
ロッカーキーをもらう。
手ぶらでいったので、タオルセットを注文300円。
温浴施設(土日祝日) 時間制限はなし 700円。
後払いで清算とのこと。

だいたいスーパー銭湯と同じような形態です。
健康ランド的な館内着はありません。

温泉は、
露天風呂、五右衛門風呂、室内風呂など
サウナを含めて5つ。
詳しくはこちら

お風呂は大型の健康ランドと比べると
数も少ないし、かなり小さいです。

食事は1Fにもあるのですが
2Fをご利用くださいの案内があるので2Fへ。
中は和室畳の大広間。
大画面のTVが3台正面にある。
ステージはありません。

北海チラシ御前 1580円
(海鮮丼、クリームコロッケ、グラタン)
ホットコーヒー   150円
を注文。

さて、マッサージをとおもい、
リラクゼーションルームに行ってみると
受付には「現在施術中です」の札がある。
ガラスごしに中をのぞくと
どうも一人しかいないようなので、
あきらめて
2階でマッサージ器10分100円でがまん。

ここは、プールあり、ジム ・ スタジオありと
セントラルスポーツの運営管理なので
若干普通ののスーパー銭湯などともちょっと違うのかも。
プールは 2時間 500円(別料金)。

泳ぎたい人にはいいですね。
温泉を楽しんでのんびり、ゆっくりしたい人には
ものたりないかも…。


●京葉線沿線温泉関連ブログ
東京駅・湯楽三昧のあかすり
舞浜ユーラシアのボディケアで、初体験!
東京駅の温泉「湯楽三味(ゆうらくざんまい)」って?
舞浜ユーラシアのエステ「スパ リポース ユーラシア」
スパビューナ蘇我の紹介<その2>
舞浜ユーラシアの岩盤浴「ポンペイ」
「舞浜ユーラシア」のタイ古式マッサージ。
スパ&ホテル 「舞浜ユーラシア」本日オープン!行ってみました。
スパまである大型店ばかりのミハマニューポートリゾート 。
人気No.1の東京クーアが閉館!
葛西健康センターゆの郷」が10月いっぱいで閉店!
東京駅にある便利なスパ「東京温泉 東京クーア」
スパビューナ蘇我ってとってもお洒落です。
2回目、浦安温泉「湯巡り万華郷」レポート
オープン3日目、浦安温泉「湯巡り万華郷」に行ってきました





keiyousennaviをフォローしましょう




コメント

周囲では本当に環境が悪いのです。トラックが粉塵や砂塵を撒き散らすなどの問題がまだまだ残るのです。
クリーンスパ市川は、他にも色々な面で評判悪いと聞き、船橋市の「法典の湯」のほうがもっと人気あるようで、立地条件も問題です。
周囲では、残土置場が点在し、道路の汚れがひどく、二酸化窒素は環境基準内でも環境基準以内でも喘息持ちが多く、別の場所へ引っ越したら喘息が治ったという話があるようでは駄目で、この辺りで喘息にかからないようにする必要があります。
問題が全く良くなっていない地域で、改善しないと誰もがここから逃げてしまうのは明らかで、改善なしでは人口が殆ど増えず、衰退しているなどと言われて当然で、寂れようや環境の悪さも問題で、自分なんかその間にちゃんと大学を出てサラリーマンになってまじめに仕事をしているのに、「市川市は一体何を考えているのか?」とか、「これまで何やってきたのか?」という批判はいつまでも続きます。
今なお広い市街化調整区域と汚い景観が長く残り続け、産廃処理施設が点在し、清掃工場も永遠に残したままでは駄目で、環境改善のため清掃工場と産廃処理施設を即刻追い出し、学校では悪い学習環境をなくさないとだめです。
錦糸町の楽天地との比較では、バスタオル、タオルは別料金で、スパという限りは、タオル系とガウンは付属させる必要があると思うし、クリーンスパ市川周辺は、時代遅れとしか言えない状態で、現状では「住むな」、「来るな」、「出て行け」としか言われないし、「クリーンでエコなスパ」という触れ込みは嘘です。ごみは焼却中心の行政をやめるのが本当で、日本は、ゴミは焼いて埋めるのが常識ですが、外国では逆だし、ダイオキシンで癌が多発し、野菜も土地も家も売れなくなり、人口が減り、資源枯渇も心配なので、国民と政府が一体となった堅実な環境対策等の抜本的対策が要りますが、市川市は全く無視し続け、住人にとっても、この辺に通勤通学している人々にとっても悲劇でしかない現実を残し続け、妙典や西船橋との格差が広がりつつあり、永遠にこの辺りに住んでいる人々やこの辺りに通勤通学している人々を実験用のモルモットとしないで欲しいし、市川市が行っているダイオキシン類濃度調査では、ダイオキシン類や大気汚染物質は環境基準内であり、二酸化窒素は基準値を達成していてもまだまだ駄目です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年04月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング