« 東京駅アートロードの「交通広告グランプリ 2008」 | メイン | 江戸深川八幡祭のいろいろな屋台 »

3年に1度の「江戸深川八幡祭」の日。

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





2008年8月15日「江戸深川八幡祭」。
赤坂の日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに
「江戸三大祭」の一つです。

1-ポスター.jpg

3年に1度、八幡宮の御鳳輦が渡御を行う年は
本祭りと呼ばれ、大小あわせて120数基の町神輿が担がれ、
その内大神輿ばかり54基が勢揃いして連合渡御は
8月17日(日)に開催!

2-境内.jpg2-富岡八幡.jpg

そして。境内に飾ってあるのがあの金の神輿。
なんと重さ約4.5トン。

1-金神輿1.jpg1-金のダイヤ.jpg

鳳凰の胸にはダイヤ7カラット。
鳳凰の目はダイヤ4カラット 1対。
そのほか数々の宝石がちりばめられた
約10億円もする最大の神輿です。

1-祭り山車.jpg

今日はまだこんな程度ですが
17日は永代通りがすごいことになります。

1-屋台とおえい.jpg

お祭りの屋台もいろいろあります。(いろいろな屋台はこちら

なにせ3年に一回の本祭り開催!お見逃しなく!





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年07月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング