« 秋津公園へ行ってみた | メイン | あれから二年、「利休」の牛タン »

谷津干潟自然観察センター

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





秋津総合運動公園 をぬけると
谷津干潟公園→
がある

atu-1.JPG

うーん広い。
これ一周はとてもたいへんなので
谷津干潟自然観察センター へ行ってみる。

atu-2.JPG
atu-iiuti.JPG

太陽の塔みたいな、みょーなモニュメントがみえる。

atukannsatu.JPG
atukannsatu-2.JPG

ここが自然観察センター です。

atukaqnnsatu-3.JPG

開館日 火曜日~日曜日、祝休日の月曜日
休館日 月曜日(月曜日が祝休日の場合は次の平日)
     年末年始(12月28日~1月1日)
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料(H17.4.1) 小中学生及び未就学児は無料
           高校生以上 300

市川塩浜の行徳野鳥観察舎はただでした。
ま、管理体制と設備が違うのでしょう

atu-300.JPG

300円のチケットを買って入館する。

atukamo-3.JPG

館内は思ったより広い。
窓際に観察用の双眼鏡が…

atukamo2.JPG

これは全部無料。

atu-kamo.JPG

谷津干潟広ーい。
双眼鏡でみていると、いろんな鴨が
水面から首をつっこんで、
えさをとってるのでしょう。

ずーっとみててあきません。
時間があればずーとその様子を眺めていたい。
こういうの好きなひとはたまらないでしょうね。

kansatu1.JPG

その帰り、とにかくここはジョキングしてる人が多い。
この周りはいい運動コースです。

jokinnu.JPG

出口からすぐ

atu-kaei.JPG

東関東自動車道と国道357号にでた。

atu-357.JPG

ここを渡ると

minamihunavbasi.JPG

新習志野から一駅の
京葉線南船橋駅につきました。

谷津干潟自然観察センターだけにいくなら
こちらの方が近いかな。

あー、でもつかれました。





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年04月
 


カテゴリー

最近のエントリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング