« 東京駅コインロッカー(その2) | メイン | 稲毛海岸駅にもコインロッカーありました。 »

東京駅の温泉「湯楽三味(ゆうらくざんまい)」って?

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





東京駅の「東京温泉ステーションプラザ 東京クーア」が閉館して5ケ月。
いまだに「東京クーア」をキーワードに検索が数多くあります。
東京駅に他に温泉がないのか問い合わせもよくあります。
そこで、今回は東京駅八重洲中央口から徒歩2分という至近距離にある
「湯楽三味(ゆうらくざんまい)」に行ってみました。

クーア1.JPGクーア2.JPG

八重洲中央口の「東京クーア」。
閉館の張り紙がなくなったけど、看板はそのままです。
そこを通り抜け、外へ。

そと1.JPGそと2.JPG

外堀通りと八重洲通りの交差点にでます。
外堀通りを横断します。後ろに大丸東京店がドーンとそびえます。

そと3.JPGそと4.JPG

そこから、八重洲通りの歩道を少し一本目の角、
メガネスーパーを左に曲がったところに看板が。

そと5.JPGそと6.JPG
そと8.JPGそと9.JPG

ビルを右に曲がったところが入口です。
エレベーターで直接5階まで。
フロントがあるようで、他の階には止まらないみたいです。

そと10.JPGそと11.JPG

入館料金 :2,300円 〔25時以降は別途1,100円必要〕
カプセル :800円〔オプション〕

とにかくエレベーターでフロントへ。

 えれ1.JPGえれ2.jpg

エレベータが開くと、いきなり靴箱が。
その左手がフロントです。

マッサージの予約をして館内へ。
左手がロッカー。

ろっかー01.JPG

はっきり言って、施設が古いのと狭いので、
最近オープンした健康ランド「舞浜ユーラシア」「湯巡り万華鏡」「スパビューナ蘇我」とは
比較できません。スーパー銭湯とも違う、いわゆる昔のサウナでしょうか。

湯船は、小さいのが5つ。サウナが1つ。
何人もは、入れません。サウナも普通。

気を取り直して、館内の探索を。
7階がリラクゼーションスペース。ここは喫煙可。
全体に暗くしてあるので、本は読めない。
テレビはプリペイドカード式。

6階がマッサージ室、アカスリ室。
5階が風呂、ロッカー。
4階が食事と休憩、フットケア。
エレベーターでなく、階段で移動。
食事メニューは、居酒屋さんメニューにラーメン、そば、定食。
館内の写真はオフィシャルHPを参考にしてください。

マッサージはとても上手でした。おもわず延長してしまいました。

施設内は「東京クーア」より狭いし、古いつくり。
東京駅に近いので地方の人や、夜遅くなった場合はいいかも。
ただし、「東京クーア」と一緒。男性のみ。

女性の方、健康ランドみたいな施設、お洒落な施設に行きたい方は
ここではがっかりしてしまうかもしれません。
違う施設をおすすめします。

●京葉線沿線温泉関連ブログ
東京駅・湯楽三昧のあかすり
舞浜ユーラシアのボディケアで、初体験!
東京駅の温泉「湯楽三味(ゆうらくざんまい)」って?
舞浜ユーラシアのエステ「スパ リポース ユーラシア」
スパビューナ蘇我の紹介<その2>
舞浜ユーラシアの岩盤浴「ポンペイ」
「舞浜ユーラシア」のタイ古式マッサージ。
スパ&ホテル 「舞浜ユーラシア」本日オープン!行ってみました。
スパまである大型店ばかりのミハマニューポートリゾート 。
人気No.1の東京クーアが閉館!
葛西健康センターゆの郷」が10月いっぱいで閉店!
東京駅にある便利なスパ「東京温泉 東京クーア」
スパビューナ蘇我ってとってもお洒落です。
2回目、浦安温泉「湯巡り万華郷」レポート
オープン3日目、浦安温泉「湯巡り万華郷」に行ってきました





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年09月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング