« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月11日

仙台で、笑い話の伊達政宗像前で待ち合わせ…

午前10時に仙台、伊達政宗像の前で待ち合わせをした。
新幹線で仙台駅を降り、改札をでてエスカレータを降りると、
目の前に伊達政宗の像。

仙台駅まさむね.jpg

仙台駅での待ち合せで良く利用されているのがココ。
伊達政宗の像前で待ち合わせは、
「仙台人の常識なんだって」

ところが、仙台の人以外に
山形、福島、千葉の人と待ち合わせになった。

午前10時。
午前10時20分…
一番近い福島の人が来ない。
電話を入れると…
「とっくに着いてる」と。

回りをみわたしてもいない。
でも、いる?

もう一度電話をすると、
なんと、青葉城の伊達政宗像の前にいた???

伊達政宗像の前といえば
「ここしかない。
 どうして、駅から離れたこんなところを
 待ち合わせ場所にしたのか
 不思議に思った」んだって言い分。

結局迎えに、青葉城までみんなでいった。

正宗像2.jpg伊達1.jpg

なるほど、こちらが正真正銘の伊達政宗像。
駅の中にあるのとえらい違いです。
勘違いが幸いして、ついでに観光をしてきました。

市内.jpg

青葉城址は、仙台市中心部を見渡せる絶景ポイント

神社.jpg

本丸址には、護国神社と土産物屋。

知らなかったとはいえ、笑い話の仙台でした。
※2008年3月1日に移転しました。
 仙台駅の待ち合わせ場所に伊達政宗像がない?

2006年11月06日

京都・龍安寺「石庭」四つの謎って?

京都・龍安寺HPをみると
「石庭に四つの謎が秘められています…
謎解きをしながら石庭を眺めてみると…」
そんな言葉に魅せられて、京都へ。

京都駅1.jpg京都駅2.jpg

いつみても、なんとも不思議な京都駅の建物。
ずーと観ていてあきないから不思議です。

世界文化遺産登録「大雪山 龍安寺」へ。
お土産もの屋さんを抜けると山門です。

おみやげ.jpg竜安寺門.jpg

山門くぐってよく手入れのされた参道を抜け、
目的の「石庭」へ。
正しくは「方丈庭園」という。

石庭全体.jpg石庭2.jpg
石庭3.jpg石庭4.jpg

幅25メートル、奥行き10メートルの細長い敷地に
15個の石が5・2・3・2・3と配置した
「代表的な枯山水の庭園で禅の美を極めた空間」
といわれるが…。

3連休だからか、若い女性が多い。
みんなジーと石庭をみつめています。
なかなか動かない。ただジーとみつめている。

ただ見ているとなんの変哲もない
こんな狭いところだったのかと…。

ずーと眺めていると。
こころが落ち着いてきます。

1.刻印の謎
  石庭の裏に刻まれた…。(見るわけにもいかないし)

2.作庭の謎
  大小15個の石の構成はどういうことなのか?
  鑑賞者の自由な解釈と連想にゆだねる…
  (奥が深い…)

3.遠近の謎
  右奥に向かって塀が低くなるように作られ、
  遠近法を利用し、鑑賞者に錯覚をおこさせる
  高度な演出。(これが今から500年以上前の製作とは…)

4.土塀の謎
  菜種油を混ぜ練り合わせた土で作った土塀。
  強固さと石庭を傑作と言わしめる要素…

謎については、眺めているだけではわからなかった。
時間がないので、じっくり「禅」の境地を
感じることも出来なかった。
ただし、何回か来てみて、極めたい気もする癒しの空間でした。

書.jpg部屋.jpg
つくばい.jpgみち.jpg
池.jpg池2.jpg

そのほか、「知足」の心を図案化した「つくばい」、
美しい鏡容池、庭園…

さすが京都・龍安寺という感じです。

いろいろ前もって調べて見物にいくと
楽しみが倍増です。参考に。

京葉線沿線ベイエリアは新しいところなので、
あまり昔の史跡がありません。
越中島・門前仲町八丁堀がその面影を残しています。
近場で日本の歴史にふれたい方はこちらも参考に。

京都の紅葉はこれからで12月までつづくそうです。
夜、お寺のライトアップも美しく、
ロマンチック気分で昼とまったく違った顔になります。
ぜひ、カップルで、夫婦で行っててみてください。

2006年11月03日

舞浜のモノレール、ディズニーリゾートラインで一周。

舞浜駅をでてすぐ、イクスピアリの横が
ディズニーリゾートライン
リゾートゲートウェイ・ステーションです。

ライン入り口.jpg

広い東京ディズニーリゾートを一周し、
各施設をモノレールで廻ってみます。

切符ー1.jpg一日ぱす.jpg

とりあえず全駅でおりてみようと思うので
一日券500円を購入して改札の中へ。
(かわいらしカードがでてきました)

記念撮影.jpg

記念撮影ができるようにミッキーとミニーが並んでる。

では、乗ってみます。

乗車.jpg

建設中のディズニーランドホテル。2008年完成予定です。

建設中ホテル.jpg

あっという間の東京ディズニーランド・ステーション。
もっとも、ディズニーランドへはみんな舞浜の駅から
歩いて行くんだから近いはずです。

デズニー入り口.jpg

駅のホームからはディズニーランドの入り口が正面に。
改札をでて外へいってみる。

1駅改札.jpg1駅外観.jpg

駅舎の外観もとってもオシャレ。
ロッカー室もエレベーターもトイレもきれいです。
まわりには何もないので次の駅へ。

1駅ロッカー.jpg1-駅.jpg

駐車場は自家用車、大型バスでいっぱいです。
なんといっても3連休。

2-駐車.jpg2-駐車バス.jpg

ベイサイド・ステーションに到着。
駅のホームからは、

シェラトン.jpg2オークラ.jpg
2ヒルトン.jpg東急.jpg

シェラトングランデトーキョーベイ、オークラ東京ベイ、
ヒルトン東京ベイ、東京ベイホテル東急が目の前に。

NKホール.jpg

閉館したNKホールがそのままに…。

舞浜ホテル.jpg

来年3月オープン予定の「東京ベイ舞浜ホテル」がほとんど外観は完成。
その奥にサンルートプラザ東京と
大型リゾートホテルが6つ。

2駅看板.jpg2駅改札.jpg

改札をでて外へ。

バス1.jpgばす2.jpg

駅には各ホテルからの送迎用のかわいいミッキーのバスがいっぱい。
駅舎もリゾート感覚で。

2駅舎.jpg2駅モノレール.jpg

東京ディズニーシー・ステーション。
ホームが降車用と乗車用と別れていて
一番大きな駅です。

3駅ホーム.jpg

駅のホームにはカメラの撮影スポットが二ヶ所あります。
そこで撮った一枚がこれ。

シー噴水.jpg

アナウンスで
「ディズニーシーは大変混雑していて、
当日券は午後4時30分から売り出す」とのこと。

3駅舎1.jpgシー駐車場.jpg

駅と隣接して立体の大駐車場があります。
ここも車でいっぱいです。
屋上にいって眺めると、
ディズニーシーが見えるかとおもいきや、
あまりみえません。

しー全景.jpgシー新アトラk.jpg

新アトラクション「タワー・オブ・テラー」がかろうじて見える。
しかし、聞くところによると本日の待ち時間は
なんと最大で250分待ちだと。

反対側に
舞浜ユーラシアと総合体育館、屋内プール。

2ゆーらしあ.jpgプール.jpg

そして一周して戻ってきました。

3駅看板.jpg

ディズニーリゾートの中までは
よく見えませんでしたが、
ディズニーリゾートに来たんだという
気分にひたれるリゾートラインです。
お試しください。

2010年07月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログランキング