« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

2006年08月31日

通販で買った我が家の健康機器その後

●ぶらさがり健康器
ほんの何回かやって、あとは洋服かけ。
一番使わなかったしろものです。
ジャマで、粗大ゴミへ。

ぶらさがり_[1].jpg

●マッサージチェア
毎回のマッサージ料金を考えたら、そこそこいいの買って
毎日自宅で出来ると思い、高額だったけど無理して買った。
家族全員で使えて、親に喜ばれて、とりあえず良かったかなー。
修理一回したけど、まだ使える。

●ウォーキングマシーン
有酸素運動ができてよかったんだけど。
使ったのは最初のうちだけ。
結構置き場所に困る。使わない時の移動が重くてできない。

●金魚運動健康器具
場所をとらないのと、TV見ながらでも運動になるし
安いし、とにかくやって見ようということで購入。
寝っころがらなくてはいけない。
それが使いづらくなった。
3ヶ月ぐらいは続いたかなー。

金魚[1].jpg

●EMS シェイプビート
ずいぶん簡単でお手軽に、効果が期待できそうで購入。
高いので、ずいぶん使ったけど、電気をつかうので
恐そうだし、トラブルもけっこうありそうということでお蔵入り。
でも、たまに使ってます。

シェープ[1].jpg

●フットマッサージ機
昔買ったマッサージ機が、今のようなフットマッサージ機能が
ついてなかったので購入。
気持ちはいい。

●ラテラルサイトレーナー
同じく場所をとらないのと、安くて購入。
家族全員で使用してたためか、ギーィ、ギィ音がするようになって
かたづけた。

rateraru[1].jpg

●ナショナル ジョーバ 
現在、一番家族で愛用中。
TV見ながら、本を読みながらできる。
15分づつワンクールで、スピード、姿勢の調節がある。
かなり高価だったけど、4ヶ月目に突入。
効果のほどはまだいまひとつ。

EU6441-A_28619[1].jpg

そのほか、足裏マッサージのトコトンローラ、肩こりようハンドマッサージャー、首の矯正用の…
以上 通販とは、げにおそろしや。その気になってついほしくなる。

2006年08月30日

東京駅にある便利なスパ「東京温泉 東京クーア」

東京駅八重洲中央口をでて一直線。
温泉をイメージして探すと見過ごしてしまう。
入り口は看板だけです。

東京温泉.jpg

そこから階段を降りると

東京-2.jpg

右手にレストラン。左が温泉入り口です。
日本初のサウナとして有名なここが東京温泉です。

中に入って、フロントで下足箱のカギを渡し、
アカスリとマッサージを申し込む。
(ちなみにここは男性専用です)

ロッカー室が2つ。
海水パンツのようなパンツをはいてGO。
(スピードクリーニングでお風呂に入っている間にできてしまう)

階段を降りるとお風呂があります。
高温浴、ジャグジー、寝浴、水浴、乾式サウナ、ミストサウナと揃っています。
まずはゆっくりと体をあたためることに…。

東京-3.jpg

いい気持ちになったところで、
アカスリコーナーへ。
「痛いー」とか、「ああだこうだ」と言ってるうちに
あっとゆうまに終わってしまいました。
それもそのはず、
なんと、年配の人と若い人と二人でやってくれました。
ひまだからかなとおもいきや
毎回そうです。

お風呂をでて、館内着に着替えてマッサージを。
(ほとんどの人がマッサージしてる)
    ※アカスリ 2,600円、マッサージ(40分) 3,000円
なんせ、東京駅の改札前でこの安さ。
入館料金は大人:2,300円です。

肩の凝りもほぐれて休憩室へ。
私の定番「スタミナジュース」。
ちょっと小腹が空いたので「やきそば」。
テレビで、今日のニュースをチェックして自宅へ。

地方への出張帰りに、
東京へ早朝に着いたとき、
時間が余ってゆっくりしたいとき。
かかせない便利なスポット
日本で草分け的存在のスパ。
「東京温泉 東京クーア」。
話のタネに、一度は行ってみる価値あり。

※残念ながら「東京温泉 東京クーア」は
 2007年3月29日をもちまして閉店しました。

2006年08月25日

スパビューナ蘇我ってとってもお洒落です。

初めていったスパ。
玄関を入ると、左手にレストラン。正面がフロント。
靴を預けて、キーをフロントに預けてロッカーキーをもらう。
1Fの右奥にマッサージの受付。
アカスリとボディケアの予約をする。

2Fが男女別のロッカーと、お風呂。
全部で5つ。サウナが1つ。そんなに広くはないなー。
寝湯がゆったりした気分で浸かれる。
ほかにあまりないスタイルでいい。
血液やリンパ液の流れがよくなり、疲労回復や不眠症にもいい。
体への負担が少なく血圧の気になるひとにもおすすめらしい。
リラックス効果は抜群。

ひととおりお風呂に入って、アカスリへ。
これは、どこもそんなに変わるものではないので、省略。
体もスッキリ気分よくお風呂をでて、館内着に着替える。
館内着は、うすいブルーと濃いブルーの上下。
肌触りもよく、なかなかお洒落でゆったりしてて、
とっても気に入りました。

ボディケアの予約があったので
急いで1Fのマッサージルームへ。
60分。ほどよい気持ちよさで、ついつい寝てしまった。

時間もかなり経ってお腹も空いてきたので、
レストランへ直行。
入浴とお食事のお得なセットがあるらしい。(2,500円)

menyu.jpg

女性好みのヘルシーメニューがいろいろ。
なるほどまわりをみわたすと、女性がいっぱいです。
ディナーも安くてまあまあの味。

いろいろなレデーィス割引もあって
若い女性にはいい場所かも。

2Fに戻ってヒーリングコートへ。

rirakku.jpg

うわー、前面に海が見える。
ガラス張りで天井が高く2階分ある。
すごい開放感。これは癒されます。
なかなかいい雰囲気。

その周りには、館内着で入れる低温ヒーリングサウナが。
アロマサウナ、トルマリンサウナ、岩盤浴とあります。

そのほか、バリ式エステ、タイ古式療法と女性には
たまらない施設がいっぱいです。
京葉線沿線の女性の方、一回は行ってみて。
スパビューナ蘇我結構オシャレです。


●京葉線沿線温泉関連ブログ
クリーンスパ市川 へ行ってみた
東京駅・湯楽三昧のあかすり
舞浜ユーラシアのボディケアで、初体験!
東京駅の温泉「湯楽三味(ゆうらくざんまい)」って?
舞浜ユーラシアのエステ「スパ リポース ユーラシア」
スパビューナ蘇我の紹介<その2>
舞浜ユーラシアの岩盤浴「ポンペイ」
「舞浜ユーラシア」のタイ古式マッサージ。
スパ&ホテル 「舞浜ユーラシア」本日オープン!行ってみました。
スパまである大型店ばかりのミハマニューポートリゾート 。
人気No.1の東京クーアが閉館!
葛西健康センターゆの郷」が10月いっぱいで閉店!
東京駅にある便利なスパ「東京温泉 東京クーア」
2回目、浦安温泉「湯巡り万華郷」レポート
オープン3日目、浦安温泉「湯巡り万華郷」に行ってきました

2006年08月23日

花見川サイクリングロードの壁画(美浜大橋下トンネル)

実は、京葉線沿線で落書きを探してブログに載せようと思っていました。
高架下、岸壁などをいろいろ探していましたが、
さすがに京葉線沿線はマナーが良いのか、新しい地域だからか、
簡単な小さな落書きしか見つからなかったので、この企画は出来ませんでした。

辰巳 004.jpg

22日の新聞に、
「自分たちの住むまちから落書きを追放しようと二十一日、千葉市美浜区の打瀬中学校(笈川和男校長、生徒数五百十人)の生徒たちが同区の美浜大橋下の花見川サイクリングロードに壁画を制作した」
との記事を見て、どんなものかと行ってみました。

8.23-駅.jpg

場所は「検見川浜駅」から、花見川サイクリングロードの一番海側で美浜大橋下トンネルの中です。

8.23-サイク入り口 016.jpg8.23-標識 030.jpg

花見川沿いのサイクリングロードは、海浜幕張のマンション群、高層ビル群を眺めながら歩くと清々しいいい気分です。

8.23-幕張M 031.jpg8.23-幕張 029.jpg
 
美浜大橋が海のほうに見えてきます。そろそろ目的の場所に近づいてきました。

8.23-美浜大橋 017.jpg8.23-道路 018.jpg

トンネルの入り口から絵が描いてあります。

8.23-絵1 019.jpg8.23-入り口2 024.jpg8.23-トンネル 028.jpg8.23-絵 023.jpg8.23-絵 020.jpg8.23-絵 021.jpg8.23-絵 022.jpg8.23-出口 026.jpg

両サイドいっぱいに。出口までつづいている。
なんとも楽しい、とっても明るい雰囲気です。
みんなで楽しそうに描いていたんでしょうね。

8.23-製作 027.jpg

入り口と出口にはちゃんと
「製作 千葉市立打瀬中学校 生徒一同
 …製作日 平成18年8月21日」
と貼ってある。
落書きではこんなこと出来ないから、正真正銘の生徒による作品です。

美浜大橋の反対側にも、サイクリングロードとトンネルがあるので行ってみました。
橋を渡って、ぐるーっと一回りしてトンネルへ。

8.23-反対側 012.jpg

ここはどうなっているのかな?

8.23-落書き013.jpg8.23-落書き 014.jpg8.23-落書き 015.jpg

これはこれは、中学生の絵ではない。
「落書き」です。
この手の落書きって、結構いろいろな地域でありますよね。

ちなみに3年くらい前に横浜のほうで
写真をとったのがこれです。

スクリーン 3.jpg
スクリーン 2.jpg

これは「落書き」→「芸術」の域に入ってるかな?
こういうのを探そうと思ったけど、あんまりなかったんです。

でも、こういう落書きが氾濫しなくて「京葉線沿線」メデタシ、メデタシ。

2010年07月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログランキング