« IKEA船橋がザウス跡地にできた、京葉線「南船橋駅」 | メイン | 東京駅は、「京葉線ナビ」のアクセス数が常に1位。 »

自然がいっぱいの京葉線「葛西臨海公園駅」

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





ながーい名前の「葛西臨海公園駅」。
公園側に降りるとみょーなモニュメントが。

えき.jpgえきまえ.jpg

右手に観覧車。これが地上117mの大観覧車です。
近場の観光名所が一望できる…約17分間700円。
夜には様々なネオンがダイヤモンドの輝きで大輪の花を演出。
(夜もぜひ乗ってみてください…)

観覧車噴水.jpg夜観覧車002.jpg

バーベキュー広場、日本庭園、汐風広場、展望広場。

公園入り口.jpg葛西公園.jpgこうえん.jpg公園-中.jpg

展望レストハウス・クリスタルビュー。
ここでは葛西臨海公園の歴史などをパネルや映像で紹介。
地下には、軽食喫茶店「マリンビュー」。売店、無料休憩所があります。

海上バス.jpg2水上バス.jpgなぎさ.jpg

海上バス、水辺ラインと二つの船が運航しています。
船で葛西臨海公園まで来るのもいいかもしれない。

nagisa.jpg海ほてる.jpg

なぎさ橋を渡ると、人口なぎさの葛西海浜公園。
砂遊び、磯遊びが楽しめます。
この辺からはディズニーリゾートのホテル群がみえます。

園内バス.jpg

これだけでも広い園内を歩くとたいへんです。
でも大丈夫、ご安心ください。
公園内を走るパークトレイン(300円)があります。

水族園soto.jpg

そして、お楽しみのガラスのドームが目印「葛西臨海水族園」へ。
(開園時間:9:00~17:00 入園料:一般700円)
650種80000もの生物が…。
最大の目玉は大水槽で、マグロやカツオがものすごいスピードで泳ぎまわっています。
そのほかペンギンも…。

水族園中.jpgぺんぎん.jpg

そのほか、「葛西臨海鳥類園」。
上の池と下の池があり、淡水の鳥と干潟の鳥、
両方が棲めるようにしてあります。
散策路には、ところどころにある板のすき間から、
バードウォッチングができます。
(開園時間:9:15~16:30 入園料:無料)

庭園.jpg

ゴールデンウィークには路上パフォーマンスも楽しみ。

大道芸-2.jpg売店-2.jpg

売店やレストランもいくつかあります。

レストラン.jpg売店.jpg

園内の「ホテルシーサイド江戸川」で
レストラン、ティールームの利用もできます。

江戸川ホテル.jpg

駅にはゲームセンター「ハイテクランドセガ」もあります。

セガ.jpgゲーム.jpg

あっという間の一日です。
ディズニーリゾートもいいけど、隣の駅
自然にふれる「葛西臨海公園」もいいですよ。





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年04月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング