« 2006年03月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月28日

自然がいっぱいの京葉線「葛西臨海公園駅」

ながーい名前の「葛西臨海公園駅」。
公園側に降りるとみょーなモニュメントが。

えき.jpgえきまえ.jpg

右手に観覧車。これが地上117mの大観覧車です。
近場の観光名所が一望できる…約17分間700円。
夜には様々なネオンがダイヤモンドの輝きで大輪の花を演出。
(夜もぜひ乗ってみてください…)

観覧車噴水.jpg夜観覧車002.jpg

バーベキュー広場、日本庭園、汐風広場、展望広場。

公園入り口.jpg葛西公園.jpgこうえん.jpg公園-中.jpg

展望レストハウス・クリスタルビュー。
ここでは葛西臨海公園の歴史などをパネルや映像で紹介。
地下には、軽食喫茶店「マリンビュー」。売店、無料休憩所があります。

海上バス.jpg2水上バス.jpgなぎさ.jpg

海上バス、水辺ラインと二つの船が運航しています。
船で葛西臨海公園まで来るのもいいかもしれない。

nagisa.jpg海ほてる.jpg

なぎさ橋を渡ると、人口なぎさの葛西海浜公園。
砂遊び、磯遊びが楽しめます。
この辺からはディズニーリゾートのホテル群がみえます。

園内バス.jpg

これだけでも広い園内を歩くとたいへんです。
でも大丈夫、ご安心ください。
公園内を走るパークトレイン(300円)があります。

水族園soto.jpg

そして、お楽しみのガラスのドームが目印「葛西臨海水族園」へ。
(開園時間:9:00~17:00 入園料:一般700円)
650種80000もの生物が…。
最大の目玉は大水槽で、マグロやカツオがものすごいスピードで泳ぎまわっています。
そのほかペンギンも…。

水族園中.jpgぺんぎん.jpg

そのほか、「葛西臨海鳥類園」。
上の池と下の池があり、淡水の鳥と干潟の鳥、
両方が棲めるようにしてあります。
散策路には、ところどころにある板のすき間から、
バードウォッチングができます。
(開園時間:9:15~16:30 入園料:無料)

庭園.jpg

ゴールデンウィークには路上パフォーマンスも楽しみ。

大道芸-2.jpg売店-2.jpg

売店やレストランもいくつかあります。

レストラン.jpg売店.jpg

園内の「ホテルシーサイド江戸川」で
レストラン、ティールームの利用もできます。

江戸川ホテル.jpg

駅にはゲームセンター「ハイテクランドセガ」もあります。

セガ.jpgゲーム.jpg

あっという間の一日です。
ディズニーリゾートもいいけど、隣の駅
自然にふれる「葛西臨海公園」もいいですよ。

2006年04月27日

IKEA船橋がザウス跡地にできた、京葉線「南船橋駅」

今日は天気が悪かったのですが、あのIKEAをチェックしに南船橋まで行ってきました。

ホーム.jpg

京葉線「南船橋駅」。いたるところに「IKEA船橋」のポスターがあります。
そういえば、山手線の電車も車体に「IKEA」のロゴが全車両ついていた。
おそるべし「IKEA」の大宣伝。初日に35000人もの来店者を記録。

ぽすたー2.jpg駅ポスター.jpg

改札を出て左側。外に出るとかつてザウスがあったその場所に「IKEA船橋」がドーン。
やはり大きい。紺色と黄色のど派手な建物。4万平方メートル。
近づくと何やら青いポールの柵が。

がいかん.jpg列待ち.jpg

何かと思えばこれは行列用のだ。こんな大きな建物も入場制限しながらいれるんだ。
2階はレストランぽいけど。とにかく中へ。

ぜんたい.jpgレストラン.jpg

入り口から順路があるらしい。
まずは案内書と紙製のメジャー、えんぴつ? カタログ。

紙メジャー.jpgカタログ.jpg

とりあえずもらって、順路どおりにエスカレーターでショールームの2階へ。

リビングルームのコーナーから。
一部屋ずつコーディネートされたリビング用家具。
何部屋もサンプルのように続きます。
なるほど、いろいろなバリエーションが楽しめるようになっているわけだ。
部屋の中の家具にプライスタグが。
商品名、サイズ、素材、色、お取り扱い上の注意など情報も満載。
何よりも価格が安い。びっくりです。
若い人向けから大人の雰囲気まで、品数はとにかく豊富。
ちょっとリビングルームだけ見てても、どんどん時間がたってしまう。
まだ、最初のコーナーしか見てないのだけど…。

人の流れ通りに歩かないと、とても進めない。いやー広い。
キッチン&ダイニング、ベッドルーム…。
さっきのリビングと同じように、コーディネートされた部屋が続きます。
これは飽きません。一人で来るより、カップル、夫婦、家族でくるといい。
インテリアをどうするか、ああだ、こうだと楽しみながら見にくるところですね。

1階に降りるとマーケットホール。ここもすごい人。
テーブルウエア、クッキング、バスルーム、照明などいろいろある。
ここも順路どおりにいかないと、わけがわからなくなります。

倉庫.jpg

そして、突然倉庫が。天井がたかーい。ここはセルフサービスエリア。
(人がいなかったので写真をとりました)

50~60%OFFのアウトレットのコーナーもありました。
1階は休憩用のビストロコーナーがある。
2階はスウェーデン風レストランです。

とにかく広いので、カタログなどであらかじめ検討して、それから実際の商品をみる。
あとは、時間に余裕をもたせて来れるときにする。
持ち帰りはやっぱり車でないと大変です。
宅配サービス、組み立てサービスもあります。

まず、この連休に一回は「IKEA船橋」の見学にいってみては?

そのほか南船橋には、「TOKYO-BAYららぽーと」「ビビットスクエア」と超大型店舗。

ららぽーと.jpgびびっとすく.jpg

車に乗ったまま映画を見る「PROUD DRIVE-IN TEHATER」ほか
三井ガーデンホテル」「ららぽーとの湯 常盤殿」とたくさんの施設があります。

三井ガーデン.jpgときわでん.jpg

地方からこられる方も、ホテルがあるのでゆっくりできますよ。
(ついでにららぽーとまでいったら、こっちも広くて大変でした)

「南船橋駅」なかなかどうして、ショッピングでは京葉線では一番何でもそろう?かな。

2006年04月24日

人気の「G&B」は京葉線「潮見駅」にあります

eki.jpg

京葉線「潮見駅」近辺の紹介です。
「京葉線ナビ」のアクセス数ランキングで全体の第3位が
「潮見駅」にある「G&B」です。

改札をでてすぐ右手、道路を渡ったところ、
見上げると、SANYOの大きな看板があるその敷地1階が
「G&B」です。

サンヨーG&B.jpg

入り口に営業時間10:30~18:30とかいてあります。
(HPがみあたらないので、営業時間がわからなかった)

いりぐち.jpgじかん.jpg

店舗の手前が駐車場です。
入り口が二つ。左が男性用コーナーから。右が女性用コーナー。

思ったより店の中は広くなかった。だいたい3分の1が男性用スペース。
残り3分の2が女性用スペース。
春物の三陽商会製品、BURBERRY(バーバリー)などのアウトレット。
バーバリーがだいたい定価の50~60%ぐらい。
デパートやほかのショップよりははるかに安い。
それでも男性用シャツ1枚で1万~2万。
婦人ものバーバリーのスプリングコート11万が6万ぐらい。
ブランド好きな方はいいと思います。
バーバリーはけっこう好きなのでいいのがあれば…。
もっといろんなアイテムがあるかと思ったけど。
ま、このくらいかな。
結局なにも買わずにでました。

ちらし-2.jpg

「4.21→5.7 Golden Week Fair」
というチラシを発見。ゴールデンウィークに一度行ってみて。

G&Bから約30m手前がホームセンター「コーナン潮見駅前店」。

コーナン潮見.jpg

住まいと暮らしの改善を目的とした商品、日常的な家庭生活に不可欠な商品、カー・レジャー商品。一般向けの商品からプロユースまで、なんでもそろう便利なお店。
1階、2階ととにかく広い。商品を探すのがたいへん。
店内を歩いてるだけであきないかも。

まるえつ.jpg

駅の反対側は、タクシーのりばとその横に
スーパー「マルエツ」。深夜1時まで営業しているのがうれしい。
帰宅が遅くなっても、終電後でも買い物ができる。

minisutoppu.jpg

マルエツの反対側は、オリジン弁当、ミニストップ、クリーニング、ペットクリニック。

いんさつだんち.jpg

そして、正面側が「印刷団地」。現在、印刷関連業者31社がある。

そのほか、駅から5分ぐらいの枝川に最近出来た「医療法人清流会 くじら病院」 「鈴木リハビリテーション病院」「認知症高齢者グループホーム サンライズホーム」「 かがやきライフ江東
と続けてあります。

4.18-くじら.jpg4.18-リハビリ.jpg4.18-かがやき.jpg

なんだかんだと、結局駅前の紹介だけで終わってしまいました。

2006年04月19日

みんな知らない京葉線「越中島駅」のこと

京葉線で一番利用客の少ない駅が「越中島」だそうです。
しかし、実はこんなに情緒あふれたところなんですよ。

地下ホームから、1番出口で駅の外に出る。
目の前が「東京海洋大学越中島キャンパス(海洋工学部)」です。
ここにあの「海洋丸」があります。

東京商船大学.jpg明治丸.jpg

さて、右に進むと、清澄通り。
ここを左に行くともんじゃ屋さんが70軒もひしめく「月島」。(そのうち紹介します)
右に行くと「門前仲町」です。

京葉線沿線は新しい街ばっかりなので、
今回は古いところを中心に紹介します。


まず牡丹町という町名は、その昔この地域には
牡丹を栽培する屋敷が多かったので…。(単純にそれだけ)

4.18-こうえん.jpg4.18-ぼたん.jpg

牡丹町公園の西側の親水公園の一角が牡丹園です。
ちょうど今がみごろできれいです。

4.18-りくす.jpg

ホテルリンクスを右手にみながら川を渡ると、細い路地裏に。
この界隈は小料理屋がひしめいています。

4.18-路地裏.jpg4.18-商店街.jpg

そして、大通りに面した門前仲町の商店街。
この通りは毎月1日、15日、28日に「深川縁日」で
深川不動尊の参道まで多くの露店が軒を連ねます。(これも楽しい)

4.18-不動尊入り口.jpg4.18-参道.jpg4.18-ぞうり.jpg

この深川不動尊は、五代将軍綱吉の時代(1703年)に成田山の不動明王を江戸で参拝したいというところから出来たらしいです。

4.18-不動尊.jpg4.18-龍神.jpg


その境内には「深川龍神」が祀られています。
毎年5月1日の大祭には「龍神願い札」に願いを込めてお詣りする老若男女が後を絶ちません。

その隣の敷地が富岡八幡宮。寛永元年(1624年)に、京の公が八幡神像を奉安したのがはじまりといわれています。

4.18-富岡八幡.jpg4.18-富岡八幡入り口.jpg

大鳥居をくぐって左手に、江戸時代後期の測量家・伊能忠敬翁の銅像。

4.18-伊能.jpg4.18-おおぜき.jpg

右手に「大関力士碑」、その反対側に「黄金の神輿」。
江戸三大祭の一つ「深川八幡祭り」3年に一度本祭りが催され、50台余りの神輿に水をかけながら練り歩く連合渡御が有名です。

4.18-黄金みこし.jpg4.18-絵馬.jpg

正面に本殿。すぐ横にはたくさんの祈願の絵馬があります。
その右横を入ると「横綱力士碑」。

4.18-横綱.jpg4.18-あさしょう.jpg

新横綱誕生時には、刻名式と新横綱の土俵入りが奉納されます。
ここにあの朝青龍の名前も…。

境内にはそのほか、資料館や深川にまつわる多くの石碑等があります。

と、なんと2時間も越中島から歩いて散策をしてしまいました。

さすがにお腹がすいたので有名な「あさりせいろ」を食べてみました。

4.18-あさり.jpg

ランチタイムで880円。プリプリの新鮮なあさりが一杯で大満足。
お店の紹介はまた今度いたしましょう。

「越中島」で途中下車で、江戸情緒にふれてみてください。

2006年04月12日

次々と新しい施設が誕生する「新浦安」の街

新浦安駅から海側までの大きな施設を中心に紹介します。

まず新浦安駅前。
改札をでた正面が「アトレ新浦安」。

あとれー.jpg

リニューアルオープンしてとってもきれいになりました。
レストラン、フード、ファッション、ほか76店舗が入っています。

改札をでた左手方向に、オリエンタルホテルとブライトンホテルが並んでいます。

オリエンタルホテル.jpgブライトンホテル.jpg

今回は改札をでた右手方向の海側に降りてみます。
左側に4月にオープンした、行政サービス、保育所、自転車置き場などの複合施設 新浦安駅前プラザ「マーレ」。

ma-re.jpg

そして右側がおしゃれなショップ、レストランが81店舗も揃うMONA(モナ)。

モナMONA.jpg119[1].jpg

正面にはショッパーズプラザ
ここはダイエー、ベスト電器、スポーツクラブほか、専門店、病院、学校、レストランなどあらゆる業種のお店149店舗あります。

新浦安の駅前は、買い物、食事、エステ、病院、スポーツ、スクール、銀行、郵便局、行政サービス、宿泊と日常生活のすべてがことたりてしまいます。
とっても便利なところです。


海側に一直線にシンボルロードを進むと、
左手に22階建てのホテルエミオン東京ベイ
右手側に明海大学浦安キャンパス

エミオン.jpg明海大学.jpg

その先に行くと、駅からかなり離れているのですが、
イトーヨーカドー、ケーズデンキ、ケーヨーデイツー、ベビーザらスと
大型店舗が左右に固まってあります。

621[1].jpgケズデンキ.jpg

この辺は大型マンションだらけで、住民にとっては買い物が便利でありがたいことです。

さらにまっすぐ進むと、道路を挟んで右がファウンテンテラスホテル、左がパームテラスホテル。

ファウンテンテラス-もと.JPGパームテラス-もと.jpg

ホテル手前を右に入ると4月開校の了徳寺大学
その隣が、アートグレイス・ウェディングコースト

946[1].jpgアートグレイス-もと.JPG

ホテル右に浦安温泉「湯巡り万華郷」と、次々に新しい施設がオープンしています。

onnsenn.jpg

「湯巡り万華郷」についてはこちらを参考に。
◆中の様子は「ブログ」をご覧ください。
◆リラクゼーションは「フォーラム」をご覧ください。

つづきをまた今度。

2006年04月08日

京葉線「千葉みなと駅」は不思議な雰囲気でした。

ちばみなとえき.jpgモノレール.jpg

モノレールの駅もあります。(千葉駅まではここからいくのがいい)
海側に降りると駅前はとっても辺ぴな駅「千葉みなと」。
タクシー乗り場がポツン。

駅前desu.jpg

ポートパークをめざしてGO。
線路沿いにいくと千葉中央警察署。
ヨーロピアンの雰囲気を感じさせる素敵なオークラ千葉ホテルが…。

オークラ.jpg

そこから一直線。

ポート  タワー.jpg

ポートタワーの中は海洋展示室があるが、
ほかには思ったより何もない。
とりあえず展望室へ。
ちょっと曇っているのが残念。夜景のほうがきれいらしい。

パテオス.jpgサーフィン.jpg

公園の中のレストランはすべて自動販売機に…。
これではちょっと悪循環で人が来ないねー。
もうちょっといろいろ考えてほしいなー。
公園内の人口海浜でウィンドサーフィンとはいうけど…。
お台場を少し参考にしたほうが…。

ちょっとがっかりして引き返し、

千葉県立美術館.jpg

ポートパークの端にある「千葉県立美術館」へ。

京葉線沿線で一番大きな美術館。
東山魁夷、梅原龍三郎、ミレー、ルノワール、高村光太郎と
美術好きにはたまらない時間が過ごせます。

いやー、これでさっきまでのストレスを解消。
美術品の数々でこころはかなり癒されました。

こんどは反対側の街中を行ってみよー。

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログランキング