« オープン3日目、浦安温泉「湯巡り万華郷」に行ってきました | メイン | 2回目、浦安温泉「湯巡り万華郷」レポート »

ダイニング&バー「Erotikava」【エロチカヴァ】へ行ってきました。

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





京葉線稲毛海岸に、ながーい名前の
Sweet Kava Kava by the sea 」【スウィート カヴァ カヴァ バイ ザ シー】
というダイニング&バーがあります。

千葉にある姉妹店「Erotikava」【エロチカヴァ】に行ってきました。

場所がわからなくてあちこち探して
ようやくたどりつきました。

店ろご.jpg入り口.jpg

扉を開けると、2階まで吹き抜けの広々とした店内が、
照明とイルミネーションで輝いています。
左にゲーム機とダーツ、カウンターには「メガタッチ」。

店内.jpg

まだオーナーが来てないので、とりあえず
お店の中を探索してみます。

奥に入ると、またまたダーツゲーム機が2台。
その横にはみょーうな形をした、真っ赤なテーブルと真っ赤なイス。
個室もあります。
トイレもなかなかお洒落。
ん。 なに? これ?
よくみると、

おっぱい.jpg

おっぱいにお店のロゴが入った、みょーなオブジェ。
とにかくアメリカナイズされた不思議な店内。
むき出しの鉄筋のような手すりと階段。
その横に

ぽらろいど.jpg

コルクボードに貼ったたくさんの記念写真が飾ってある。
店内で行われたパーティの写真かな。

2階から見下ろす店内も
なかなかいい雰囲気。

そうこうしているうちに
オーナーが到着しました。
食事をしながら、お店関連のツール、ホームページ制作の打ち合わせ。

料理-2.jpg

メニューも豊富で、コース料理もあるとのこと。
リーズナブルで若い人も安心です。

カクテル-A.jpg

女性好みのオリジナルカクテルが自慢のようです。
そういえば、店内はいつのまにか人でいっぱい。
女性同士も何組もいます。

もっぱら食事と飲み会は、六本木や赤坂、銀座、渋谷…と、
近いので東京が定番でしたが、
たまに千葉もいいもんだと思いました。
ホームページができたらお楽しみにー。





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年11月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング