« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月27日

ディズニーリゾート以外の京葉線「舞浜駅」周辺

京葉線の「舞浜」といえばディズニーランド、ディズニシー、イクスピアリ。
そして、その周りを取り囲むをホテル群。
ここでは、ディズニー以外のところを紹介します。

まず、ディズニーのすぐ隣に体育館と併設した、「浦安市の総合運動公園」があります。
公園内には体育館や野球場、サッカー場、テニスコートなどのスポーツ施設があります。
大きな広場や子供の遊び場などもあり、毎年、体育の日には
浦安スポーツフェアが開かれ、色々なイベント、スポーツ体験ができます。

舞浜運動公園.JPG

その運動公園の隣には、この夏にオープン予定で
スパ&ホテル ウィンズラジャ舞浜ユーラシア」の工事が急ピッチで行われています。
(スパ大好き人間なので楽しみです…)

運動公園の切れ目の交差点右に、舞浜でただひとつのパチンコ店。
センチュリー舞浜店」があります。

パチンコ.jpg

そこから左へ向かうと公共の「浦安マリーナ」があります。
クラブハウスがありますが、レストランや売店はありません。
お手洗、自販機はあります。パンフレットをもらうために中に入ってみました。

マリーナ-2.jpg

先ほどのセンチュリー舞浜店を右方面にいくと、
浦安ヘリポート」があります。
プチドリームコースが3900円です。当日申し込みもOKです。
乗ってみたいけど。そのうちに…。

さらにずーと進むと、海に面したところに「ビーナスプラザ」というところがあります。
ここは、ごみ減量のリサイクルを目的としたリサイクルショップです。
取り扱っているもの タオル、日用雑貨、食器、衣料品、
おもちゃ、文具、小型家電製品など どなたでも買うことが出来ます。

entrance[1].jpg

引き返して、ディズニーの反対側方面に向かいます。
旧江戸側沿いにある「舞浜公園」でひとやすみ。

今、人気の「癒しの岩盤浴 温石の遊」があります。
近くには、ハワイアンやサーフビデオの流れる、シックで落ち着いた雰囲気のお店「海酔
ファミリーでの食事もOK!子供向けに薄味リクエストにも応えてくれるそうです。
富士見ゴルフ倶楽部」 などもあります。

ただし、ディズニーランドがあれだけ広いようにとても歩いては回れません。
車で行ってみてください。

ディズニーランド近辺には、スーパーなどはありません。
電車で隣の駅「新浦安駅」まで5分でいけます。
ここは駅前にダイエー、モナ、アトレーと大型店舗があります。
何日も滞在される方は、ぜひどうぞ。

2006年03月20日

今、注目の京葉線「新木場駅」って?

京葉線で東京駅から4駅目「新木場駅」。快速電車も止まります。
乗り換え→東京メトロ有楽町線で銀座へ。りんかい線でお台場へ。

江戸時代からの材木屋さんが、埋め立てにより「木場」から海よりの「新木場」に移りました。
日本の木材流通の中心部です。駅から海側に向かって材木問屋がズラーっとひしめきます。

なぜかそんな材木問屋の一角に「STUDIO COAST」。
ageHa
日本最大級のクラブイベント、夜の大人のアミューズメントパークがあります。

コースト.JPGあげは-10.jpg

外観はアメリカンチックな倉庫風。内部は知りませんでしたがこんなふうに…。
新木場の海側に、なぜこんなにたくさんの若者がいるのかと…
駅に降りるたびに不思議に思っていました。
なるほど、3500人もの収容スタジオがあったとは。

そして、ずーと海側に若洲橋を越えて進んでいくと、
若洲ゴルフリンクス(監修 岡本綾子)、若洲海浜公園があります。

わかす-ゴルフ.jpgわかす海浜公園.jpg

公園には、キャンプ場、海釣り施設、ヨット訓練所、サイクリングロードなど、
家族連れでも、気のあった仲間でも楽しめそうです。

そして、駅の反対側は
「夢の島公園 」「熱帯植物館 」「競技場」「野球場」「東京スポーツ文化館 」「東京辰巳国際水泳場」 と
公園や大型スポーツ施設がたくさんあります。

1-熱帯植物園.jpg夢の島競技場-おお.jpg

休日ともなれば、各団体の野球、サッカー、水泳、テニス、フットサルほか
いろいろなスポーツ大会が行われています。
これだけ人が集まってくる施設がたくさんある新木場なのですが、
なぜかホテルがありません。宿泊施設があるのは
東京スポーツ文化館」だけなのです。

スポーツ会館.jpg

これがちょっと不思議なのですが。そのうち、ホテルもできるでしょう。

かつて、「夢の島 = ゴミの島」(ゴミで埋め立て)などと揶揄されておりましたが、今ではとても綺麗な施設ばかりです。
京葉線沿線でも東京駅、舞浜駅につぐ利用者数の多い駅です。
まだいってない方は、ぜひ一度は散策してみてください。

2006年03月11日

京葉線「蘇我駅」は大型施設がたくさんある。

「蘇我駅」京葉線の始発駅?終点?

Dila.jpg
DSC00776.jpgDSC00780.jpg

いつのまにか蘇我駅構内に「Dila蘇我 」ショップ(そば・うどん 、コンビニエンスストア、レディースウェア、化粧品、菓子(その他)、鞄(レディス)、文房具・事務用品、ファーストフード )ができていた。
駅構内が少しお洒落になってきた。
まず、賑わってる東口方面にでる。
駅前ロータリ右に大きなビル。京葉学院の看板。
 
蘇我ービル.jpg

正面にちょっと洒落たデザインのビル。そばにいくと「蘇我温泉・サウナ・カプセルホテル」とある。

駅前びる.jpg蘇我カプセル.jpg

そのほか駅近くには、海浜幕張みたいなわけにはいかないが、ビジネスホテルが何軒もある。
ちょっといくと、ボーリング場がありました。駅前近辺はとにかくとても賑わっています。

せっかくだから、市内をぐるーっとあるいてみました。
事前に調べていた「らーめん総豊」をみつけましたが、なんと18:00からの営業!
これにはちょっとがっくり。

しばらく歩くと、もうお店らしき所がなくなり、住宅と学校。
地図も持たずにきたので、あっちうろうろ、こっちうろうろしていると、
突然「白旗商店会」という旗が…。
駅からかなり離れたところに、商店街があり、「スーパー銭湯白旗」をみつけました。

スーパー銭湯白旗.jpg

でも、時間がないので入らずにそのまま通過。

いつの間にか一時間以上も歩いてしまいました。
まだ西口方面の海側にいってないよと思い、
またまた知らない道を地図ももたずに
賑わってる方向にまっしぐら。

西口にいくと、行列が出来ていたので「何?」と思ったら、
「アリオ蘇我」方面行きの無料バスを発見。
歩き疲れたので、ちょうどよし。
バスの中から「フクダ電子アリーナ(ジェフユナイテッド市原・千葉のホームスタジアム) 」をみて、
いよいよ目的地「ハーバーシティー蘇我 、ショッピングモールArio蘇我、イトーヨーカドー、
ホームズ、フェスティバルウォーク 、スパビューナ蘇我 」

Arioアリオ蘇我1.jpgホームズ.jpg

すごい、すごい何からなにまで大きい。蘇我にこんな施設が出来ていたとは…
また、人もいっぱい。すごい人、人、人。
歩きっぱなしだったので、まずは食事が出来るところを探そうと思ったら、
何のことはない、入った入り口がフードコート。

さっきラーメンを食べ損なったのでと…
「ちゃぶ屋とんこつらぁ麺-CHABUTON-」を発見!
とんこつらぁ麺と杏仁豆腐を注文。
これがまた美味しい。フードコートのラーメンと思ってたらとんでもない。
失礼いたしました。ラーメン専門店でした。
また、機会をみつけて行きます。

アリオ蘇我の中広すぎて、広すぎて参りました。
ここは、これだけで一日かけて来なくてはとても観きれない。

まだ、駅西口ぜんぜん歩いてないので、
今度は歩いて駅へ。

寺.jpg

途中、お寺発見。
近代的な、大きな施設の中にずーといたので
ちょっとホッとするような、癒されるような。

蘇我駅近辺も一日ではとても回りきれませんでした。
でも、蘇我駅はこれで4回目ぐらいです。
またいずれ…。

2006年03月09日

京葉線新浦安の海側もすごいけど、海浜幕張はもっとカッコイイ!

京葉線沿線の海沿いのベイエリア。
海浜幕張のベイタウンはまるで、外国にでも着たような気分。

幕張ベイタウン.jpg


新浦安のマンション群とは、一味違う雰囲気。通りに面したマンションは、お洒落なお店が並ぶ。
幕張ベイタウンは高層マンションでなく、高さも6階ぐらい。この高さで並ぶからまたいいのかも。

駅前.jpg

駅前は近代的な高層ビルとホテル。

幕張ホテル111.jpg

そして、野球場に展示場。みんな大規模な施設ばかり。

メッセ.jpg

東関東自動車道を越えた向こう側は、大学、高校と教育施設など学校がいっぱい。
こんなに盛りだくさんの、超近代的な魅力ある地域。

でも、もうちょっと庶民的なほうが疲れないかなー。

2006年03月04日

2回目、浦安温泉「湯巡り万華郷」レポート

前回水着ゾーンには寒そうで行けなかった。
今日は3月4日土曜日、天気もよし。
午前中はイクスピアリの映画館でで「県庁の星」を観て感動して、
午後2時過ぎ、浦安温泉「湯巡り万華郷」に。

受付で500円の水着をレンタルして、水着混浴エリアへGO。
受付から先は、ずーと奥の源泉館まで屋根とガラスで囲った渡り廊下(回廊)が続いています。
(これなら寒くない? 今日はいい天気なのでまず平気)

屋外の水着混浴エリアのお風呂は、全部で12あります。
一番奥の「明鏡止水の湯」「田園の湯」の隣は、
まだ作業中なのか、途中で止めたのか
中途半端な露天風呂が2つある。(入れないけど…)

遊歩の湯(足湯)が、その12の湯をつなぐように細長くあります。
(大江戸温泉のように、足湯で歩いていて痛くはありません)
変わったところでは、空洞の湯(大きなかまどの中にでも入ったような…)、
これだけたくさん露天の岩風呂があるところ(水着着用、男女混浴で)は
近くにはあんまりないようなきがする。

瀬田温泉「山河の湯」は、こんなにたくさんなかったし、
「スパ/ホテル三日月龍宮城」は、プールみたいなのばっかりで、こんな和風情緒はなかった。
「大江戸温泉物語」は、水着混浴はない。
これは、浦安温泉「湯巡り万華郷」の最大の売りにできる。
カップルで、家族で楽しめる露天風呂です。

回廊の途中に休憩所があって、ドリンクコーナー、リラクゼーションコーナーがあります。
今回はこの、「ドゥーラヴィラス」というインド式ヘッドセラピーを60分コースで受けてみました。

前回タイ古式セラピーは足からスタートでしたが、
このインド式は頭からスタートです。(初めてなので…とまどい)
頭にもオイルをぬって、頭、首、肩、背中、ともみほぐし、
腕と足もオイルマッサージ。
ずーといすにすわったままの姿勢です。
だから、腰のマッサージはなし。
それでもインドといえば、アーユルヴュータの発祥の地なので、
なんかそれだけで、効いてるきがしてしまう。
このインド式もいいかも。
(まだ、ほかのがあるので、全部試してから何があうか…)

けっこう満足して、リラックスルームへ。
あれー、今日は混んでいてすわるところがない。
では、食事にでもと…。
今日は混んでるので、宴会用個室がある2階がかなり人が行き来している。
入り口にメニューがある。
「あれ、こないだ和食がない」と思っていたら、宴会用には、ランチ、ディナーとも和食です。
カラオケも宴会個室は無料で付くみたい。
「へぇー」今度、大勢でこよー。

結局1階のセルフの店へ。
ふんわりオムレツとコーンスープを注文。
あれ、コーンスープが変な底の深いサラダをいれるような丼みたいな器に入ってる。
スープ用のスプーンがあるのにそれはないだろうよ。スープ皿はないの?
(また、文句いっちゃった)

食べ終わりセルフなので片付けに行くと、「喫煙コーナー」とかいてある。
「ここタバコ吸えるんだー」
コーヒーを注文して一服。
いつのまにか、かなり混みだしてきました。
さすが土曜日の夜。
なんとなく安心して帰りました。
あれー、外も駐車場がかなり一杯になっている。
京葉線つかってくるより、車が楽かな。

駐車場2.jpg

2006年03月01日

ダイニング&バー「Erotikava」【エロチカヴァ】へ行ってきました。

京葉線稲毛海岸に、ながーい名前の
Sweet Kava Kava by the sea 」【スウィート カヴァ カヴァ バイ ザ シー】
というダイニング&バーがあります。

千葉にある姉妹店「Erotikava」【エロチカヴァ】に行ってきました。

場所がわからなくてあちこち探して
ようやくたどりつきました。

店ろご.jpg入り口.jpg

扉を開けると、2階まで吹き抜けの広々とした店内が、
照明とイルミネーションで輝いています。
左にゲーム機とダーツ、カウンターには「メガタッチ」。

店内.jpg

まだオーナーが来てないので、とりあえず
お店の中を探索してみます。

奥に入ると、またまたダーツゲーム機が2台。
その横にはみょーうな形をした、真っ赤なテーブルと真っ赤なイス。
個室もあります。
トイレもなかなかお洒落。
ん。 なに? これ?
よくみると、

おっぱい.jpg

おっぱいにお店のロゴが入った、みょーなオブジェ。
とにかくアメリカナイズされた不思議な店内。
むき出しの鉄筋のような手すりと階段。
その横に

ぽらろいど.jpg

コルクボードに貼ったたくさんの記念写真が飾ってある。
店内で行われたパーティの写真かな。

2階から見下ろす店内も
なかなかいい雰囲気。

そうこうしているうちに
オーナーが到着しました。
食事をしながら、お店関連のツール、ホームページ制作の打ち合わせ。

料理-2.jpg

メニューも豊富で、コース料理もあるとのこと。
リーズナブルで若い人も安心です。

カクテル-A.jpg

女性好みのオリジナルカクテルが自慢のようです。
そういえば、店内はいつのまにか人でいっぱい。
女性同士も何組もいます。

もっぱら食事と飲み会は、六本木や赤坂、銀座、渋谷…と、
近いので東京が定番でしたが、
たまに千葉もいいもんだと思いました。
ホームページができたらお楽しみにー。

2010年07月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログランキング