« 荒川静香、金メダルおめでとう! | メイン | ダイニング&バー「Erotikava」【エロチカヴァ】へ行ってきました。 »

オープン3日目、浦安温泉「湯巡り万華郷」に行ってきました

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 bookmark PingKingポッケに追加





オープンの土日は混んでるということで、
三日目で平日の今日、浦安温泉「湯巡り万華郷」に行ってきました。

駐車場.jpg

駐車場はなぜか駐車券なしのフリーで、警備員さんがところどころにたっていますが、
午後4時過ぎ現在、駐車場はかなり空いてます。
結局入り口の一番側に止めて、いざGO。

玄関ー1.jpg

玄関を入ると靴箱が100円玉の返却方式。ちょっとめんどくさいけど、ま、いいか。
受付は通り道に一箇所のみ。
入館料金は帰りに一緒に精算のようです。(珍しい。いままで、そういうところはなかった)
浴衣を選んで(男は二種類から)ロッカールームへ。

ロッカーは新しいからきれいなんだけど、化粧室とあわせて
ちょっとせまっくるしいかんじです。
温泉は露天風呂あわせて13あります。
お風呂好きにはいろいろ楽しめそうです。(ただし、ひとつひとつのお風呂はちょっと狭いかんじ)
全体図をみると、女性のエリアのほうがだんぜん広いようです。

水着混浴エリアはもっと広いようですが、寒いのでまたの機会にいってみます。
(写真撮影禁止なので中はみせられません)

お風呂をでて、リラクゼーションエステへ。
ボディケア、フットリフレ、台湾式、バリ、タイ古式、インド式、韓国アカスリと充実の7種類。
一番早かったので、タイ古式セラピーへ。
スタンダード90分コースでゆったりと。
タイ古式は足をほぐしてからだんだん上に、そして最後はストレッチ。
一時期タイ古式にはまってましたので、あちこちでいってましたが、
葛西の「ゆの郷」のタイ古式とやり方が似てると思ったら、
同じ会社のセラピストさんでした。

リラックスルームのテレビはシャープのAQUOSで
画面は大江戸温泉物語やほかの施設より大きくてみやすい。

食事の施設はちょっとこじんまりで、
この雰囲気とつくりなのに、
不思議だけれど、あちこちさがしても和食屋さんがない。
結局、醤油ラーメン500円とたこ焼き380円を食べる。
このてのところでは安い。美味い。

娯楽施設は、ゲームコーナーと卓球、まんが、有料のマッサージ器。
このマッサージ器すぐれもので、足、腕、全身をもむ。
DVDをみながら10分300円。お試しください。

そのほか、泊まれる個室露天風呂付施設、宴会施設もたくさんある。
ほかと違うのは大広間とイベントがない。
そのうちできるのかもしれないけど。

あと、会員になるには10回入館スタンプが必要とのこと。
大江戸温泉物語みたいな6時以降入館の割引はなし。
一律 2300円。
(ちなみに大江戸温泉物語は2800円、ラクーア2500円、葛西ゆの郷2200円)

京葉線沿線では一番の施設です。
新浦安にまたひとつ新しい楽しみが増えました。
とにかく一回目はこれくらいで。
帰りに夜の玄関の写真をもう一枚。パチリ。

夜.jpg


●京葉線沿線温泉関連ブログ
クリーンスパ市川 へ行ってみた
東京駅・湯楽三昧のあかすり
舞浜ユーラシアのボディケアで、初体験!
東京駅の温泉「湯楽三味(ゆうらくざんまい)」って?
舞浜ユーラシアのエステ「スパ リポース ユーラシア」
スパビューナ蘇我の紹介<その2>
舞浜ユーラシアの岩盤浴「ポンペイ」
「舞浜ユーラシア」のタイ古式マッサージ。
スパ&ホテル 「舞浜ユーラシア」本日オープン!行ってみました。
スパまである大型店ばかりのミハマニューポートリゾート 。
人気No.1の東京クーアが閉館!
葛西健康センターゆの郷」が10月いっぱいで閉店!
東京駅にある便利なスパ「東京温泉 東京クーア」
スパビューナ蘇我ってとってもお洒落です。
2回目、浦安温泉「湯巡り万華郷」レポート





keiyousennaviをフォローしましょう




コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年11月
 


カテゴリー


京葉線ナビブログが携帯でも読めます。



ブログランキング