メイン

2013年02月13日

Eternal Light 千葉を拠点に活動しているバンドです。

Eternal Light
検索すると
エステサロン、エターナルライトというのが
でてきましたが、
「違います」
千葉を拠点に活動しているバンド名です。

2月11日(月・祝)に稲毛K's Dream
というお店でのLIVEに行ってきました。
Eternal Lightは2番目に登場!

ojsan251.jpg

祭日で、稲毛駅の周りはひっそりとしていましたが、
どっこい
若者の熱気と
店内は大音量でテンションUPです。


普段より緊張しているというMCから
「キーボード、サックス・・・メンバー募集中」
だそう。

興味のある方どうぞ!


公式ブログはこちら
千葉BOSOの伝説のバンドが復活!!

ファンサイトもあります
千葉が誇る超実力派バンド!! 
Eternal Light

動画もUPしてありました。
公開リハ「カーニバル」featuring SAGA/20121123
八丈島 by Etrenal Light

2007年08月07日

稲毛海岸駅にもコインロッカーありました。

駅のホームから長いエスカレーターで下へ。

1ホーム2.JPG2エスカ.JPG

エスカレータで下りたところ構内に、おそば屋さんがあります。

3店.JPG4改札.JPG

あと改札まではとくにロッカーなどはありません。
改札でて右手側もロッカーはなし。

5改札右.JPG9改札右.JPG

改札でて左手側もとくになし。
んー? なにかある。
JRの情報には稲毛海岸駅にはコインロッカーのことがのってませんでした。
が、行って見てくるものですね、ちゃんとありました。

6ロッカー.JPG

改札でた正面の奥に向かった裏側です。
ちょっと気がつきませんでした。

7ろっかー.JPG8ろっかー.JPG

ちゃんとあります。

しかし、稲毛海岸駅も駅前に大型施設がいっぱいありますねー。

9マリンピア.JPG10大型.JPG

マリンピア、マリンピア専門館、セントラルフィットネスクラブ。
もうひとつスポーツクラブNAS。

11NAS.JPG

駅前だけでも楽しめそうです。

●京葉線 その他の駅にあるコインロッカー
東京駅構内にあるコインロッカー(これで全部)
京葉線「八丁堀駅」コインロッカー
越中島駅は地下にあります<コインロッカー>
潮見駅のコインロッカー
新木場駅改札前のロッカーがいつの間に新しく…
葛西臨海公園駅のコインロッカ
舞浜駅のたくさんのコインロッカー
新浦安駅は小さなロッカーだけ
南船橋駅のコインロッカーはこれです
新習志野駅もロッカーがあります
海浜幕張駅のコインロッカー
千葉みなとのモノレール駅前ロッカー
蘇我駅構内とコインロッカー

2006年09月18日

スパまである大型店ばかりのミハマニューポートリゾート 。

警備員さんの誘導で、ミハマニューポートリゾートの敷地内の駐車場へ。
細長い敷地内の駐車場は車でいっぱい。なかなか駐車ができません。
さすが3連休の最後の日。

まず入り口すぐ横にあるのが
ゲームファンタジアマウンテン

ゲーム.jpg

中は広い広い。さすが千葉県最大級といわれるだけはある。
子どもから大人まで充分楽しめる。
本格派メダルマシンも豊富なメダルゲームゾーン。
ココだけで一日つぶしてしまいそう。

ゲームファンタジアマウンテンのすぐ隣はカラオケ施設だったけど
現在は改装工事中です。何ができるんだろう?
そこから一番端まで歩いてみる。

ザ100YEN PLAZAダイソー(100円ショップ)
こんなところに100円ショップがあったので、入ってみる。

ダイソー.jpg

このダイソーのアイテム数は、約90000種類くらい、また月に1000種類くらい新商品が作られているそうな。安さの秘密は? 世界の約45ヶ国から輸入。日本製や中国製も多が、ヨーロッパや東南アジア、アメリカ製のものまで取り扱っているそうな。
CD、化粧品、文具、雑貨… とにかく何でもある。

手前のお店がシュープラザ チヨダ

シュープラザ.jpg

広い店内にたくさんの種類のシューズが。
気にいった靴があれば買おうと思ったけど…。

結構お店回りも疲れる。
そろそろお目当ての湯快爽快「湯けむり横丁」(スーパー銭湯)へ。

湯けむり.jpg

夕方5時。玄関を入るとロッカー。なぜかその奥にカットサロンがある。
椅子に5,6人座って順番待ちをしている。
結構はやっているようだ。
お風呂に入らなくても、カットだけでもOK。

フロントらしきところがみあたらない。
基本的にスーパー銭湯はないみたい。
いきなり、昭和30年代の温泉街をイメージした飲食エリアが。
この時間帯人でいっぱい。
この真ん中に足湯がある。これもタダで入れるよ。

あしゆ.jpg

奥に「ゆ」の暖簾がある風呂入り口。
自動販売機で入浴券とタオル、バスタオル券を買う。
これもスーパー銭湯はだいたい自動券売機のシステムらしい。
風呂場と館内は館内着で何回も行き来できる形ではない。
この辺が入浴料が違うので、休憩室や仮眠室がないし
長時間いるわけにいかなくなってくる…。

お風呂は野天を含め狭いが14と種類は多い。
ほかに岩盤浴(女性)、ゲルマニウム温浴、アロマ酸素Barが
別料金である。

ボディケア、アカスリ、足底療法処(足裏)、
そしてスーパー銭湯には珍しい
タイ古式療法のマッサージがある。

ゆっくりしたかったけど
とにかく祭日で混んでいました。

●京葉線沿線温泉関連ブログ
東京駅・湯楽三昧のあかすり
舞浜ユーラシアのボディケアで、初体験!
東京駅の温泉「湯楽三味(ゆうらくざんまい)」って?
舞浜ユーラシアのエステ「スパ リポース ユーラシア」
スパビューナ蘇我の紹介<その2>
舞浜ユーラシアの岩盤浴「ポンペイ」
「舞浜ユーラシア」のタイ古式マッサージ。
スパ&ホテル 「舞浜ユーラシア」本日オープン!行ってみました。
スパまである大型店ばかりのミハマニューポートリゾート 。
人気No.1の東京クーアが閉館!
葛西健康センターゆの郷」が10月いっぱいで閉店!
東京駅にある便利なスパ「東京温泉 東京クーア」
スパビューナ蘇我ってとってもお洒落です。
2回目、浦安温泉「湯巡り万華郷」レポート
オープン3日目、浦安温泉「湯巡り万華郷」に行ってきました

2006年05月26日

「稲毛海岸駅」ならやっぱり稲毛海浜公園に行ってみる。

京葉線「稲毛海岸駅」。

稲毛海岸駅2.jpg

12時ジャスト。昨日の雷雨がうそのような快晴です。
さて、駅前には目もくれずに「稲毛海浜公園」めざしてGO!

駅から歩いていくにはちょっとしんどいので、
車で行くことにしました。

駐車場は一回500円。
平日でしたので、車は駐車場は半分くらい空いてます。

まずは海がみたいので、駐車場から「いなげの浜」へ
一直線に歩きました。

海岸-2.jpg

砂浜はまるで真夏の海岸のようですが、人はちらほら。
まだ海水浴シーズンでもないから
こんなものかな。

遠く海をみてると、こころが清清しくなります。
東京からこんな近くに海岸があるのに感心してます。
砂浜を革靴で歩くのもいまひとつなじまないので、
くつを脱いで、はだしで歩いてみます。
この感触がたまらない。
ザク、ザク、ザク。
波打ち際まで歩く。
ひとりで感動してます。
「うーん。癒される」

時間がもったいないので、このくらいで砂浜からでると
3本の羽の飛行機のプロペラのような風車?

風車.jpg

そして、なんともかわいらしい花の美術館入り口へ。

花入り口.jpg

中に入ると一面が花畑です。
いろいろな種類の花がいっぱい。

花庭園.jpg

玄関入ってすぐ左横の券売機で200円の入場券を買って館内へ。

花玄関.jpg

アトリウムフラワーガーデーンには
女性が喜びそうなフローラルウェディング
(ジューンブライドにあわせた華やかな花ウエディングを演出)

花-アトリウム.jpg

多目的室では、夏の洋ラン展。

花展示会場.jpg

最優秀賞がこれです。

花展示最優秀.jpg


中庭も噴水があって、周りにはたくさんの花が咲いています。

ふんすい.jpg
中庭.jpg


中庭から温室へ。
夢の島植物園雰囲気が似ている…。

温室.jpg


温室の2階にきれいなシクラメンが…。


シクラメン.jpg


そのほかギャラリー、展示室、図書室などが…。

展示-2.jpg花-びん.jpg


花に魅せられて(日本画展)が開催中でした。

絵画-花.jpg


外に出て、お腹も空いたことだし隣のレストランへと思ったら、
平日でも超満員。外までたくさん順番待ちをしてるので
あきらめました。

花時計の前には、バラの花がいっぱいです。

ばら.jpg

何人もカメラでバラの写真を撮っています。


池-2.jpg

その反対側が浜の池。


アスレチック.jpg

パルコース。

こんなところに船が展示してある。

ふね.jpg

広~い芝生広場。
葛西臨海公園並だねこれは。

広場.jpg
広場-2.jpg


稲毛記念館
会議室、和室、茶室などが格安で借りられます。

稲毛記念館.jpg


稲毛民間航空記念館

稲毛航空.jpg
航空記念館入り口.jpg

なぜここにこんな施設が?と思ったら、
「かつての稲毛海岸」が日本民間航空の発祥地なんだそです。
(知らなかったー)

航空中.jpg
航空-中2.jpg


野外音楽堂
観客は1,500人(椅子席500人・芝生席1,000人)収容。

野外音楽堂.jpg


ヨットハーバー。

ヨットハーバー2.jpg


そのほか、バーベキュー施設、テニスコート、野球場、球技場、屋内運動場。

バーベキュー.jpg
野球場.jpg室内運動.jpg


そして稲毛海浜公園プール

プール建物.jpg
プール-2.jpgプール-4.jpg

まだ、シーズンオフでリニューアル工事中でしたが、
今年はは7月15日(土)~8月31日(木)オープンの予定。
新規スライダー施設と子ども用遊具が新たに加わります。
夏がまちどおしいですねー。

とにもかくにも、稲毛海浜公園の施設の充実さには脱帽です。
京葉線沿線の海浜公園ではダントツの施設です。
家族で、カップルで、サークルでいろいろ楽しめます。

2013年08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログランキング